羽生くんは正しくイケメンである。

32028_0_00



とあるブログで「羽生くんてイケメンなの?」」というエントリがあがっていて、
ちょっと気になったので僕も書いてみることにする。






結論から言うと「羽生くんは正しくイケメンである」と主張しておく。

以下、引用

羽生くんてイケメンなの?
http://bulk.co.jp/bloghomme/kyoheisano/22118926



>連日twitterのタイムラインでは「羽生君イケメン!」「羽生くん王子様!」「羽生君と付き合いたい!」と女子たちの黄色い声のオンパレードなわけですが、俺の感覚がおかしいのか、どんなフィルター補正を試みても全く王子様にはほど遠く見えてしまいます。

>こういう女に限って「羽生くんカッコイイ!王子様!」と言っておきながらも”羽生君似”のメンズをサジェストされても「マジ無理」って言うに1万ペソです。

>これは一種の「群衆心理」であり、「イケメン?」って思っていても群衆の中の1人でいると自分の感覚を忘れてしまい、多を正だと思い込んでしまう。


この辺を見る限り、エントリを書いた人は、「羽生くんの容姿」について「別にイケメンじゃなくね?」と述べていて、
その「別に容姿がイケメンじゃない羽生くん」に「羽生君イケメン!」という賛辞を投げかける人について「群衆心理だ」と述べているわけですが、
たぶん論点が違う。そもそも、「イケメン」は「イケてるメンズ」の略であって容姿だけを表現した言葉ではないわけで。


そんなわけでTwitterなんかで「羽生くんイケメン!」って言ってる人は、容姿に限定して「イケメン!」と言ってるわけでは無いのであります。
「イケメン」という言葉の定義として、「容姿が良い」という意味ももちろん含むんでしょうが、
例えば重い荷物を運んでくれた男性に対して「イケメンだなぁ」なんて風に使う事なんかも良くあるわけで、
「羽生くんイケメン!」という言葉はつまり、「(19歳にして金メダルを取るという快挙を成した)羽生くんイケメン!」だし、
「(氷上で世界で一番美しいと認められた)羽生くんイケメン!」という言葉が省略された形なので、
羽生くんに似ている男を連れてきても「マジ無理」ってなるのは当然であります。

だって、大事なものはカッコの中なんだもの。


この人も、

>今一度考えてみて欲しい、「読モ」という補正フィルターをはずして彼らを自分のクラスの男子の中に放り込んでみてください。ぶっちゃけ中の下じゃないですか?

このように書いているように、「金メダリスト」という補正フィルタをはずして羽生くんを見たら確かに「イケメンだ」という声は減るでしょう。
でも、羽生くんはイケメンなんですよ。だって、金メダル取ってるんだもの。
一番美しい演技をした、と世界に認められた男なんだもの。
その羽生くんがイケメンじゃなかったら誰がイケメンなんだ、って話になっちゃう。

結局、女性の言う「イケメン」という言葉は「心に響いた人」と同義なんだと思う。
荷物を持ってくれた人もイケメンだし、辛い時に励ましてくれた人もイケメン。
そう考えると、「群衆心理」と切って捨てるのはきっとあまりに乱暴で、
単純にそれだけたくさんの女性が羽生くんの演技に「心が響いた」という事実の現れなんじゃないでしょうか。
つまり、羽生くんは、真に、正しくイケメンなのであります。


そんなわけで羽生くん、金メダルおめでとうございます。


羽生くんは正しくイケメンである。」への17件のフィードバック

  1. 正しくそれ。日本語が省略化される事によって大切な部分が伝わらなくなったんでしょうね。

  2. 一定数そういう女子もいそうだけど、頭角を現す前(2年くらい前)から「フィギュアの羽生くん好き!顔が好み!可愛いから応援する!」と言ってる女子がいたので、フィギュアやってなくても女受けする顔であることは間違いないと思います。

  3. フィギュアをやってるだけあって所作が美しいし、小顔で手足が長いのもポイントですね。

  4. 羽生くんてイケメンなの?
    ↑俺はイケメンと勘違いしている人のコメントでしょ
    顔が整っているだけのキモメンより羽生くんはイケメン

  5. 嫉妬しているだけですよ笑
    語るようなことじゃない
    世界が認めるイケメン羽生くん

ぽんた にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>