僕がアトピーを治す為にしたこと

結論から言うと僕のアトピー、今では「ほとんど気にならなくない」っていうレベルで軽減されたので、
参考までにそのプロセスを書いておこうと思います。





「あくまで僕はこれで治った」という話で、「こうすれば治るよ!」って言うつもりはありません。
そう単純なものではなく、大変厄介な病気だと言う事は僕も理解しておりますのであくまで参考にしてください。


大学を卒業して東京に出てきた頃にアトピーを発症しました。
元々僕はアレルギー体質で鼻炎持ちだったのですが、「アトピー性皮膚炎」という診断を受けたのはこの時が初めてであります。


最初はそんなに範囲も広くなかったのが、徐々に全身に拡大、
特に首周りとか手足の関節付近に広がって行きました。


アトピーを発症した要因はいまいちわかりません。
社会人になった事による仕事のストレスなのか、東京に友達が居なかった事によるストレスなのか。
実家を出て外食ばっかりするようになった事なのか、
そもそも東京の空気や水が合わなかったからなのか。


まあ初めての東京での1人暮らしという事で環境は激変しましたので、「何が要因か」と言われると思い当たるフシがありすぎて原因を特定するには至りませんでした。

そんな中で発症したアトピーなんですが、これがまあ、難儀な病気でして。


汗をかくと痒い、風呂上がりに乾燥して痒い、
朝起きてみるとシーツが血だらけになってる、なんて事もしばしば。
掻きすぎたせいで皮膚がゴワゴワして色素沈着も起こる。
常にうっすらとリンパ液が滲み出るようになる、などなど。
ハンパ無いストレスです。


当然病院にも行き、お医者さんは「良くなりますよ!」なんて言いつつ薬を処方してくれたのですが、
徐々に病状は悪化、3年も経つと首まわりはいつもただれていて、
人前に出るのも若干躊躇するような酷い病状になりました。営業だったのに…!


で、まあ自分なりにネットの情報を漁って、
食生活を改善したり色んな入浴剤使ってみたりして「アトピーに効く」とされるような事を色々試してみたのですが全くもって良くなりません。
そもそも、ネットの情報も錯綜していて「本当に何が良いのかわからない」みたいな状況であります。


そして、かなり病状が悪化していて、
「今日は病院で突っ込んで相談してみよう」という心持ちで、通っていた皮膚科に行った時の話です。

診察室のドアを開けた僕を見るなり、当時の主治医が開口一番言ったのです。

あ、かなり良くなったね

この瞬間、「あ、これはダメだ」と思いましたね。ほんと、8年経った今でも覚えてるわ。

何をどう見たら「良くなってる」なんて言えるんだと思いましてね。特にこの日の症状は酷くて憂鬱になるレベルだったのに。

「この先生はちょっと信用ならんぞ」とその時初めて思いまして。
それまでは「まあ言われた通りにしてればその内治るだろ」くらいに思っていたのですが。


まあそんなわけで病院を変える事にしました。
ネットを駆使して、特にアトピー治療に定評のある皮膚科を探してそこに行ったのです。


○新しい先生に言われてしたこと


・シャンプーを変えた

初診の際、先生が僕を見てまず言ったのが、「シャンプーを変えろ」という事です。

耳周りが赤く、荒れていたのですが、先生曰く「そこに病状が出るのはたいていはシャンプーが原因」という事だったので、
言われた通りNOVという低刺激シャンプーに変えた所、みるみる内にその部分の病状は改善されました。NOVめっちゃ高いけど。


・洗濯用洗剤を変えた


次いで、首周りの病状が悪化してるのは「ワイシャツのカラーがすれるせい」と言われたため、
ワイシャツを首周りがゆったりしたものに変え、
洗濯用の洗剤も市販のものから低刺激のものに変えました。これで首周りの症状が笑っちゃうくらいに改善されたのです。


この2つを変えた事で良くなった事から、
「市販の洗剤の類はたぶん俺に合わないんだ」という結論に達したので、
極力そういうものを避ける生活にしました。
食器用の洗剤も使わず、基本全部石鹸で洗うようにしたのです。
これが功を奏しました。

もちろん言われた通り薬も塗ってます。
その時初めてプロトピックという薬を処方されたんですが、これもすげぇ効きました。

そんなわけで三年間あれだけ悩まされたアトピーがみるみる改善して、
今では半年に一回くらい、その先生の所に行って薬を処方して貰っているだけで、
その薬も「ちょっと荒れてきたぞ」と思った所にちょちょっと塗るだけで済んでおります。
以前通っていた皮膚科はマジでなんだったんだろうと思いますね。

更に「お医者さんってすげーな」と思ったのが、
アトピーは良くなったにしろ、何故か指先に「汗疱」というプツプツが出来まして、
それがもの凄く痒い上に、そのプツプツが割れてヒビ割れになってあかぎれみたいなのが大量に出来る、
という症状に悩むようになり、これまた同じ先生の所に行ったら、

「パッチテストをしよう」と言われて出たのが金属アレルギー。

「銀歯を抜いた方が良い。銀歯が原因で指先に汗疱が出来る事はよくある」とか言われて、
半信半疑で銀歯を抜いたらこれも劇的に改善しましてね。
指先のあかぎれの原因がめっちゃ前に入れた銀歯、なんて思わないじゃないですかマジで。

そんなわけで「一口に医者と言っても、先生によってレベルは全然違うんだなぁ」という事を痛感したので、
アトピーに今悩んでいる人が居るなら、思い切ってお医者さんを変えてみたりするのも一つの手だと思います。


もちろん、今上に挙げた事を「もうとっくに全部やってるわ!!」みたいな人もたくさん居ると思います。
それでも治らないのがアトピーの厄介な所なのはわかっているつもりですが、
あくまで「僕はこうやったら良くなったよ」という参考例として。


僕がアトピーを治す為にしたこと」への11件のフィードバック

  1. はじめまして!ドラゴンと申します。いつもコラムを楽しく拝見させて頂いております、自分は小児喘息だったのでカテゴリは違えど何と無く分かります。あ、明日仕事終わりで参加してもよかですか?

  2. アトピーでそんなに悩んでたのに、なんでそんなに、皮膚広範囲に塗ってるんですか!(>_<)

    …逆にすごい信憑性あるかな…
    アトピー発症後iPhoneになれるくらい回復することもあるっていう…

  3. 今はプロトピックと同じ内容で安価なタクロリムスという薬も出ています!
    薬局がどんな商売をしてるかわからないので、常連にならないと仕入れてくれないとかあるかもしれませんが。
    僕は大分通ったら仕入れたんで使ってくださいと言われて出してくれました。

    アトピーで大事だと思う事は爪をよく切ることもあると思います!

  4. 初コメントをさせていただきます。

    「汗疱」ってもしや・・・と思って検索してみたら自分と同じ症状でした。
    小学生ぐらいから冬になると手の皮がどんどん剥けて、剥きすぎて血が出るぐらいのこともあったので、そろそろ治したいなーと思いました。
    自分も銀歯入れてるのでまさか・・・?

    近所の病院を探して行ってみたいと思います^^

    あ、いつも楽しく拝見させてもらっています。
    全裸でめっちゃ笑顔の画像が好きです(笑)
    応援してまーす♪

  5. はじめまして。ヨッピーさんの記事毎回たのしみに読んでおります。 自分も産まれつきアトピーです。
    自分も 中学、高校と症状が悪化して。中学のときは、顔の皮膚が右半分ズルムケになったり、高校1年のときは
    ヨッピーさんと同じく、首周りの皮膚が ぼろぼろになり、全身痛くて学校を4日間くらい休んだり、アトピーが改善するなら
    ありとあらゆる事試したり。ヨッピーさんと同じく 何一つ症状が改善しなくて。発狂しそうになったり。。。。
    未だに 顔が赤ら顔なのが死ぬほど嫌です、他人に顔みられるのがもの凄い苦痛です。

    20代位には、全身がビニールみたいに皮膚がゴワゴワになり。2週間入院したり、今現在も皮膚科に通院してます。
    ヨッピーさんの記事みてたら、もの凄い共感できる事ばかりで、主治医に無責任な事言われると
    メチャクチャ腹が立ちますよね。35年アトピーとつき合ってますけど、死ぬまでに完全に治癒できる薬が完成したら 
    凄く嬉しいですよね。

     

  6. シャンプーを低刺激性のものにしたときはたしかにアトピーがおさまってたので納得です
    洗剤を変えろってのも取り入れてみようと思います。

  7. 自分はそこまで酷い症状ではありませんでしたが、植物油(特に揚げ物と炒め物)を摂るのをやめたら、とたんに症状が改善されてほぼ完治しました。
    今でも時々天丼とか食べると、その数日後には顔がかゆくなるので、自分のケースでは植物油が原因だったと確信しています。

    1. アレルギーって、マジ原因が特定出来ないと悲惨ですよね…!
      特定出来てよかった!

  8. 自分もアトピーで悩んでおり、この記事に行き着きました。
    実感としては、9割以上の先生は事務的な対処しかしてないと思います。
    ネットの情報も、ステマ的なものも多くて判断が難しいです。
    そこで、もし差し支えなければ、ヨッピーさんが変えたという
    皮膚科のお医者さんを、教えて頂けないでしょうか。

    古い記事に、コメントスイマセン。
    もし難しければ、お返事頂かなくても大丈夫です。

もりまげどん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>